2020夏ドラマ

ドラマ『MIU404』はおもしろい?【第1話のみんなの感想・口コミ】

みーこ
みーこ
アニメモリ管理人のみーこです!ドラマ・アニメの最新情報やおすすめ情報をまとめてます★

綾野剛と星野源のW主演ドラマ『MIU404』(ミュウ ヨンマルヨン)

『逃げ恥』『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子さんが書き下ろしたオリジナル脚本作品!

一話完結型のドラマです。

この記事でわかること
  • 『MIU404』はどんなドラマ
  • 第1話のあらすじ/感想・口コミ
  • 次回のあらすじ・予想
  • 『MIU404』の見逃し配信情報

 

ドラマ『MIU404』とは

脚本 野木亜紀子(オリジナル脚本)
主演 綾野剛×星野源
放送局 TBS
ジャンル 「特捜」エンターテイメント
放送日 2020年6月26日(金)より毎週金曜22:00~

ドラマ『アンナチュラル』のスタッフが揃っています!

監督・劇中歌・プロデューサー・演出、そして脚本。アンナチュラルスタッフが再タッグを組む作品となり、期待は高まります!

MIUとは、機動捜査隊(略:機捜)の頭文字で『ミュウ』と読みます。

404は、W主演2人を指すコールサインだそうです!

架空の設定である『第4機動捜査隊』が舞台になっています。

事件が起こった時の初動捜査を担当したり、第1~第3の機動捜査隊や捜査一課のヘルプを担当。

事件発生から24時間でできる限りの調査をするのが第4機動捜査隊の仕事です。

綾野剛演じる伊吹藍(いぶき あい)は、機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験はなく刑事の常識にも欠ける破天荒な刑事

星野源演じる志摩一未(しま かずみ)は、観察力と社交力に長けているものの、人を信用しない理性的な刑事

間逆な性格の2人が、破天荒な機捜バディとして事件に立ち向かいます!

車内で繰り広げられる軽快な会話劇もみどころとなっています。

 

 

『MIU404』第1話あらすじ

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。
伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?

(『MIU4040』公式サイトより引用)

 

 

『MIU404』第1話みんなの感想・口コミ

MIU404の第1話が放送されました!

みんなの反応はどうだったんでしょうか?早速見ていきましょう!

https://twitter.com/gen_komomo0828/status/1276518180404424710?s=20

https://twitter.com/uZAX9ae6kiXJVo6/status/1276518753233022976?s=20

https://twitter.com/jiminholic__/status/1276751703837036544?s=20

https://twitter.com/nico_umechan/status/1276751432792698881?s=20

https://twitter.com/TVnomikko/status/1276751326349672449?s=20

 

第1話は好調な出だし!

かなり好評な感想が多かったです。

伊吹の特徴をみんなが口を揃えて『とにかく足が速い』と言っていたのがまずおもしろくて、破天荒な伊吹のキャラは綾野剛さんにぴったりでしたね!

YouTuberならぬナウチューバーが出てきたりと、現代感がありました。

冷静な志摩さんと、「野生バカ」と言われた伊吹コンビの会話もテンポよくておもしろかったです。

みーこ
みーこ
警察モノのドラマでは、展開が読みやすいものが多く残念に感じる事もありますが、MIU404はいい感じに一緒に推理しながら見れる感じが個人的にはいいなと思いました!
伊吹が車のエンジン音を聞き分けて、ナンバーが変わっていても犯人の車に気づいていたので、野生の勘的なものが今後も活躍しそう!
次回にも期待です。

 

 

『MIU404』の次回あらすじ・予想

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)がパトロールをしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そんな中、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器のナイフを持って逃走しているという無線が入る。容疑者の特徴から伊吹は、隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと察知し、追跡する。

一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬(橋本じゅん)と九重(岡田健史)は、第一発見者の証言から凶器のナイフを持って逃走した人物が、加々見崇(松下洸平)だということを知る。加々見は、事件現場となったハウスクリーニング会社では真面目に働く社員だったという。

殺害された会社の専務との関係性を疑う中、陣馬は遺体周辺には血の掌紋が多数ついているにも関わらず、加々見が飛び出した部屋のドアノブには血が付着していなかったことを不可解に思う。

疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、運転する田辺将司(鶴見辰吾)と助手席の妻・早苗(池津祥子)が怯えていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による“移動立てこもり事件”と見立て慎重に様子を伺うが、接触した田辺夫妻の妙な態度から事件は予期せぬ方向へと転がっていく…。

(『MIU4040』公式サイトより引用)

またもや伊吹の勘で犯人んの車を見つけて追跡…

2話でも車をぶっとばすハラハラのシーンが見れそうですね!

一見、逃亡した容疑者が夫婦を脅して逃走しているように見せかけて、実は夫婦にも秘密がある…そのように感じます。

伊吹と志摩のコンビが、またもや初動捜査の範囲を超えて事件解決まで突き進みそうですね!

 

 

『MIU404』第1話の見逃し配信情報

MIU404第1話は6月26日(金)に放送です。

見逃してしまった場合は、放送から1週間以内であればTVerで無料で観る事ができます!

1週間を過ぎてしまっている場合は、Paraviで観る事ができます。

しかし、Paraviでは登録から2週間のトライアル期間がありますが、全話放送されるまでにトライアル期間は終わってしまいます・・

無料トライアル期間終了後は月額925円(税抜)での利用になるので、最終話まで放送されてから無料トライアルで観るか、有料で常に最新話を観るかという事になりますね。

【動画配信情報】

 

 

『MIU404』第1話の感想・口コミ:まとめ

  • 第1話の感想は高評価多し!
  • 放送から1週間以内はTVerで見逃し配信!
  • 第2話も期待◎
みーこ
みーこ

アニメの最新情報を更新したらTwitterでお知らせするので、よろしければフォローお願いします★>>アニメモリのTwitter

最後まで読んでいただきありがとうございます★