2020夏ドラマ

MIU404|第4話のネタバレあらすじとみんなの評価まとめ【ゲストは美村里江さん】

みーこ
みーこ
アニメモリ管理人のみーこです!放送中ドラマの感想記事やまとめ記事を随時更新中★

7月17日(金)放送の第4話『ミリオンダラー・ガール』

伊吹&志摩の404バディがイタズラ通報で行われるゲームに挑む!?

第3話の情報をまとめました。

この記事の内容
  • 『MIU404』前回までの内容
  • 第4話のネタバレあらすじ
  • 第4話みんなの感想・口コミ
  • 『MIU404』の見逃し配信情報

2020夏ドラマ一覧

 

『MIU404』これまでの内容

  • 謎の男で3話より菅田将暉登場!
  • 謎の女!?黒川智花も出演!
  • 志摩は過去に相棒を殺した・・!?

前回の話では、高校生の元陸上部メンバーがイタズラ通報をするという話でした。

犯人高校生は4人でしたが、そのうちの1人『ナリカワ』だけが逃げ切りそのまま行方不明・・

そんなナリカワに近づく謎の男(菅田将暉)が現れ、トローチ型の薬物をチラつかせていました。

高校生たちの中で、ナリカワだけはそのまま継続で出演になるようです!

『MIU404』これまでのネタバレ感想記事

 

『MIU404』第4話のあらすじ

拳銃使用による殺人未遂事件が発生する。被害者は元ホステスの青池透子(美村里江)で、加害者男性も含め現場から立ち去った。

通報を受けた伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、透子が駆け込んだ付近の薬局店へ急行する。店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金の入ったスーツケースを持って姿を消したという。

透子が過去に裏カジノ事件に関与していた事を知る桔梗(麻生久美子)の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが…

(「MIU404」公式サイトより引用)

 

『MIU404』第4話のネタバレ

  • 青池が持っていた1億円は暴力団関係企業から横領したものだった
  • 重傷を負いながらも、青池が最後にしたのは『募金』
  • 桔梗の家に謎の女(黒川智花)がいた理由は、2年前の裏カジノ事件を通報した彼女をエトリという男から守るため

青池透子の逃亡と真実

青池透子(美村里江)は、昔裏カジノで借金漬けにされ風俗で働く事になったり、裏カジノでも働いていた。

謎の女ハノムギ(黒川智花)が裏カジノを通報した事により、裏カジノは摘発され青池透子も逮捕された。しかし、ほとんど無関係という事で執行猶予付きで釈放。

その後、パソコン販売店で勤務しひっそりとした毎日を送っていたが、そのパソコン販売店が暴力団関係の店である事を知る。

裏金の入金も任されるようになった青池は、少しずつ現金を引き出し横領していた。その合計金額が、持っていた1億円

そして、その横領がバレてお金を持って逃げていたところ発砲され重傷に・・

本当はこのお金を持ってどこかへ逃げて、綺麗に生きたいと願った青池だが、その命が残り少ない事に気づき、ある行動に出る。

青池は、道でたまたま看板を見かけ、貧しい女の子たちに募金をすることに。

総額1億円の宝石を購入し、手作りのぬいぐるみの目に入れて国際便で郵送した青池は、無事にぬいぐるみが出国するまでの間の時間稼ぎとして逃げていたのだ・・・

その最中で命落とした青池だが、悔いはなさそうだった。

宝石店は横領のお金だと知らずに販売した善意の第三者なので責任はなく、国外に出ていった1億円の宝石が入ったぬいぐるみはもう追いかける事ができなくなったため、完全に『賭け』は青池の勝利

青池は最後に『弱くてちっぽけな小さな女の子』を助けたのだった。

 

桔梗の家にいた謎の女の正体

第3話で桔梗の息子と一緒にいた謎の女(黒川智花)は、2年前の裏カジノ事件を通報した人物でハノムギという名で桔梗からは『ハムちゃん』と呼ばれていた。

裏カジノ事件で捕まえる事ができなかったエトリという男に追われていたため、桔梗が保護しているとの事。

桔梗の家では、息子の世話や家事をして過ごしている。

エトリを捕まえて、ハノムギを必ず自由にすると桔梗は誓った。

 

志摩は命を軽視している?

暴力団に銃を突きつけられた志摩は、銃口に指を当て『今打てば暴発してお前も死ぬ』とハッタリを言っていた。

結果的に犯人がひるんで助かったが、本当に犯人が発砲していれば死ぬのは志摩だけだった。

伊吹は『もう二度とするんじゃねえ』と志摩を怒るも、軽く受け流している様子の志摩。

元相棒の死が関係しているような感じがしました。

みーこ
みーこ
志摩が銃口を当てられながら「メロンパンのうた」を口ずさむシーンがあったようですが、本編では残念ながらカットされてしまったようです・・Paraviで見れるかも??(不確定)

 

『MIU404』第4話みんなの感想・口コミ

個人的には青池透子のツブッターの内容にゾクっとしました・・

絶望を感じて死んでいったように見えたものの、本当は時系列が逆で『最後には希望を持って死んでいった』のが真相だった。

青池透子は、最後に人助けをして満足したんでしょうね・・

そして、ミムラさんはいつの間にか美村里江さんに改名されていたんですね!

美村さんの演技にめちゃくちゃ引き込まれて感情移入しました。

それでは、みんなの感想を見てみましょう★

https://twitter.com/uniawabiikura/status/1284318549930983424?s=20

https://twitter.com/etwiron2/status/1284318295210864641?s=20

 

『MIU404』次回予告・発展予想

日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。伊吹(綾野剛)志摩(星野源)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮して張り込みを行うが、なんと、その店舗も強盗に襲われてしまう。さらに付近の店舗も次々と強盗に襲われるが、マークしていた捜査員によって一斉に確保される。犯人は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった。

伊吹と志摩も同様に犯人を捕まえるが、二人に仕事を教えた留学生のマイ(フォンチー)が勤務する別店舗では、犯人を取り逃がしていた。その一件が発端で、マイに共犯の容疑がかかってしまう。伊吹と志摩は、マイの関係者から話を聞くために彼女が通う日本語学校の事務員・水森(渡辺大知)を訪ねるが…

そんな中、伊吹は恩師であり元刑事の蒲郡(小日向文世)に会いに行く。今は外国人支援センターで働く蒲郡から外国人労働者の実態を知った伊吹は、思わぬところから事件の真相に迫ることになるのだが…

(「MIU404」公式サイトより引用)

現時点での伏線は

  1. ドラッグ所持の謎の男(菅田将暉)
  2. 2年前の裏カジノ事件のエトリという男
  3. 志摩は過去に相棒を殺した

といったところでしょうか。

ドラッグ所持の男とエトリは、どこかで繋がっているような予感。

志摩が過去に相棒を殺したというのも、何かの事件に巻き込まれて『仕方なく』というような展開?

志摩にとっては、相棒が死んだその日から『いつでも死んで良い』という感覚で生きている・・ような感じかな?と予想します。

 

『MIU404』見逃し配信情報

MIU404第4話は7月17日(金)に放送です。

見逃してしまった場合は、放送から1週間以内であればTVerで無料で観る事ができます!

1週間を過ぎてしまっている場合は、Paraviで観る事ができます。

 

【動画配信情報】

  • 2020年7月24日まではTVer
  • 2020年7月24日以降はParavi
Paraviは月額925円(税抜)ですが、2週間の無料トライアル期間中に解約すれば無料です。

 

『MIU404』第4話ネタバレ感想・口コミ:まとめ

  • 青池は最後に『ちっぽけな少女』を助けた
  • エトリから逃げるハノムギを桔梗が守っている
  • 志摩は命を軽視している!?
  • 見逃し配信はTVerParaviで!
みーこ
みーこ

アニメの最新情報を更新したらTwitterでお知らせするので、よろしければフォローお願いします★アニメモリのTwitter

最後まで読んでいただきありがとうございます★